PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
ブログランキング参加しています ポチしてもらえると嬉しいです
ネットショップ/ハンドメイドサイト
                                                                                        minne
ツイッター
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode

 

 

  お盆なので おはぎ作りました

  いつもは 小豆を柔らかくなるまで炊いて

  これくらいかな って感じで甘味を加えて

  つくる えらくアバウトな餡子を作っていたのだけど

 

  テレビで 美味しそうな おはぎの作り方をやっていたので

  今回は それを参考にして 作ってみました

 

  

 

  参考にしたレシピは こちら からみれます

  大阪のかわいい おはぎ屋さんのレシピです

 

  レシピだと 小豆250gにたいして グラニュー糖210gだったけど

  私は 小豆250gに 黒糖160gにして作ってみました

 

  いつも 私の作る餡子は 妹からは甘くないと不評なのだけど

  今回の餡子は 甘くて美味しい とわりと好評でした

 

  黒糖だと 甘味にコクがあって美味しかったけど 私好みだと

  もう少し甘味控えめでもいいかな という感じで

  それだと また 甘くないと言われてしまいそうなので

  次作るときは どうしようかなといったところです

 

  

 

  

| つぶやき | comments(0) | -

 

今日はめずらしく二度目の投稿です

 

陰陽師の末裔 占導師幸輝氏の属する占導師協会から

こんなメルマガが届いたので シェアします

 

今年の9月19日は 極の日という日だそうで

その極の日にむけての過ごし方を教えてくれる

セミナーのお知らせでした

 

極の日なんて 初耳なので いまいち よくわかって

ませんが 何やらとても 大事な日みたいなので

その日まで どうすごせばよいのか すごく興味あるのだけど

セミナー開催は東京なので さすがにいけませんが

 

とりあえず メルマガの文章のせときます

 

「極(きょく)の日」とは

 

================

 

年・月・日が同じバイオリズムになる

1年に1日だけのスペシャルデー☆

 

 

氣質が【天・水】の方は

【財の年、財の月、財の日】が919日です!

 

 

氣質が【地・木】の方は

【光の年、光の月、光の日】が919日です!

 

 

「極の日」までをどう過ごすかによって

今後の12ヵ月が右肩上がりの運氣に

変わるかもしれないという節目の日!!!

 

 

【極の日】は、その日”だけ”特別に

過ごし方に気を付ければいいということではなく、

【極の日】までにいろんなことに氣づき、

意識を変えていくことが大切です。

 

 

今回のセミナーでは【極の日】の意味、

それまでの過ごし方などを

お伝えいたします(^^)

 

 

 

================

 

【極の日】セミナーin東京

 

================

 

■日時:819日(土)13時〜15

 (受付開始:1245分)

 

 

■会場:貸し会議室ROOMs(ルームス)

    水道橋店

   (東京都千代田区三崎町3-4-10庄司ビル5F

 

 ◎交通アクセス:

  JR中央・総武線 水道橋駅から徒歩2

  東京メトロ半蔵門線 神保町駅から徒歩7

 

 

 

■参加費:4,000

 

 ※当日会場でお支払いください。

 ※3か月分のバイオリズム表プレゼント♪

 

 

■講師:占導師 幸人(ゆきと)

 

 

↓↓↓お申込みはこちらから↓↓↓

 https://eventon.jp/8258/

 

 

 

================

 

極の日 氣になったので 検索したら こんな記事ありました

2015年の時の幸輝先生のブログです

 

ブログはこちらからみれます

 

うーん それにしても 極の日の過ごし方 氣になるなぁ

 

 

 

| つぶやき | comments(0) | -

 

 

  立秋もすぎて 少しずつ秋の食べ方を取り入れて

  いきたいとこなのだけど 果物の食べ方を少し

  迷っています

 

  果物は いつもは りんごをすりおろしたものを

  葛湯と煮るとかして 火入れして食べることが

  多くて 生の果物は たまに少しだけ って感じで

  食べていたけど 今年の夏はマクロビはじめてから

  なかったっていうくらい 生の果物沢山食べました

  (なので 夏の食べ方の結果がでてくる秋がくるのが

  ちょっとドキドキなのですがkyu)

  でも 生の果物はみずみずしくて美味しくて幸せって

  感じでした

 

  立秋をすぎてからは すいかとか ウリは食べるのを

  やめたけど りんご はもう少し 生で食べたいなぁ

  もうやめた方が身のためかなぁと 迷いつつも

  今日もまた 食べてしまいました(だって 美味しくて)

 

  でも去年のように いつまでも体を冷やす食べ方をして

  秋に喘息ざんまいにならないようにしたいので

  遅くても 八月半ばくらいには 果物を生で食べるのは

  やめようかとは思っています

 

  といいつつ 秋にやってくる 柿も食べたいと未練たっぷりで

  柿は特に肺を病んでる人には 食べない方がよいもので

  マクロビ始めた年は まだ食べ物が体にあたえる影響の大きさに

  氣づいていなくて 何度か少しだけと いいわけしつつ

  柿を食べたりしたのだけど

  柿を食べた日は もれなく夕方から発作がおきてしまって

  夜中の間 シンドイ思いしつつ 後悔するというのを繰り返して

  いました

 

  去年は 調子が悪かったから 結局 一つも生の柿は食べれず

  じまいで (干し柿は少しは食べていいので 干し柿は何度か

  食べました)

 

  今年は 一つくらい食べれたらと思いながらも やっぱり

  今の私には 早いかなぁ もっと健康になるまでの辛抱かなぁと

  いったところです

 

  生の柿が食べられなくなったかわりに 干し柿の美味しさを

  知ったから それはそれで良かったかなという面もあるし

  とりあえず 食べられない=辛いって思ってしまうと

  本当に辛くなりそうなので まあ そのうち食べられるように

  なるさ というスタンスでやっていこうと思っています

 

  

| つぶやき | comments(0) | -

 

  土用の時です

  年に四回はやってくる この土用の時期は物事が

  うまくいきにくかったり 甘い物が食べたくなってしまったり

  眠くなったりなど 停滞のシーズンといわれています

 

  この時期には 穏やかな甘味をもつ野菜を食べると

  いい時で 南瓜や人参 玉ねぎにキャベツなど

  じっくり火入れすると甘くなる野菜をとるのが おすすめです

 

  そして その甘い野菜を使ってつくる甘い野菜のスープと

  いわれる薬膳のスープがとても おすすめです

 

    

 

  スープにしてとることで 濃縮されて吸収も早くなり

  より効果がでるのだそうです

 

  このスープは空腹時に飲むのがおすすめで 昼下がりに

  一回か 朝晩の二回飲むようにします

 

  甘い物がきれると 食べたくてしかたがなくなる時などに飲んだり

  すると症状がやわらぐそうです

 

  また普段から野菜の甘味をしっかり食べていくようにすると

  (野菜だけでなくご飯も甘くなるまでよく噛んでたべたりすると)

  お砂糖を使った甘い物にたいする欲求がへらしていけるそうです

 

  甘い野菜のスープの作り方

 

  玉ねぎ・キャベツ・南瓜・人参のみじん切りをカップ四分の一

  ずつ用意します(南瓜・人参は皮はむきません)

 

  そして 玉ねぎ→キャベツ→南瓜→人参の順に鍋に重ねていきます

 

  そこにカップ4ほどの水を静かにまわしいれて中火にかけます

 

  沸騰したら とろ火にして 蓋をして くつくつと20〜30分ほど

  煮ていきます

 

  それをあついうちに漉して出来上がりです

 

  このスープは冷蔵庫で2〜3日はもつので 多めに作っておいて

  飲むこともできます(その時は温めて飲みます)

 

  私もマクロビ はじめたころは毎日飲んでいて その時は

  新鮮な物が飲みたいと思って 毎日作るようにしていたのだけど

  毎日だと 面倒になってくるし 漉した後の野菜をたべるのも

  なかなか大変になってきて いつのまにかやめてしまって

  たまに思いだしたように作るくらいになっていたので

 

  新鮮とかこだわらないで 多めに作って3日続けて飲むのを

  週一回くらい(冬は二週に一回くらい)を習慣にしてみようかなと

      思っています

 

  このスープはより副作用がおきにくく 長く飲めるようにと

  考えられたスープといわれていますが 少し陰性にする

  スープでもあるので 陰性の症状が強く出ている時や

  飲んでも美味しいと感じられない時は飲むのをやめた

  方がよいようです

 

 

  漉した後の野菜は 味付けして そのまま食べたり

  ご飯と一緒に炒めて 焼き飯などにして食べたりしていました

 

  

 

  水分を含んでいるので しっとり焼き飯ができます笑い

 

  そのほかに 土用の時期に おすすめの野菜は 丸みがある野菜で

  かぶ ラディッシュ ブロッコリー カリフラワーなど

   

  

  

| つぶやき | comments(0) | -

 

 

  ここのところ大分 暑い日が続いてますが

  暑い時は 寒い時期には食べるのを控えているものが

  いろいろ食べられるので それらを楽しんで食べています

 

  陰が強いため この時期にしか食べられないトマト

  今年は トマトソースのパスタ食べたいと思っていたので

  作ってみましたわくわく

    

 

  

 

  トマトの分量が少なくてトマトソース感が弱かったので

  もう一度 作りました

 

  

 

  今度はちゃんと トマトの味が楽しめて美味しかったですはは

  パスタは全粒のものも食べるけど 暑いこの時期には

  陰の強い精白のものもよく食べています

  

 

  それから こちらも 暑くなったら作ろうと楽しみにしていた

  カレーも作りました

 

  

 

  市販のルーは油が多く使われていたり 動物性のものも入っていて

  使えないので カレー粉と玄米粉を炒めてルーを作って

  味付けにお味噌と酒粕と醤油と塩麹をプラスして作りました

  とろみづけに くずを使おうと思っていたけど 結構とろみが

  ついていたので 今回はくず粉はなしで作りました

 

  陰の強いカレー粉をより穏やかにして食べるには 

  玄米で食べる

  陽性の根菜類をいれる(南瓜・人参・蓮根・玉ねぎ(は根菜じゃなかったです)など)

  味噌や醤油など 陽性の調味料をプラスするとよいそうです

 

  本当はカレーは夏の間に二〜三回は作りたいと思っていたのだけど

  梅雨が明けてからにしよう もっと暑くなってからにしよう と

  ぐずぐずしている間に もうすぐ立秋(8月7日)がせまってきて

  しまったので立秋がきたら 秋の食べ方に移行していく時なので

  カレー作りは今年はこれでおしまいにしようと思っています

 

  でも 10月にある小倉門司港のイベントに行けたら 門司港の名物が

  焼きカレーというので 調子が良ければ その焼きカレー食べて

  みたいと思っています

 

  夏の間しか食べられないって決めてしまうことはなんだか

  窮屈なようでもあるけど 実際やってみると 食べれる時になったら

  もう嬉しくて いつ作ろうって考えるだけで ワクワクしたので

  期間限定にすると 楽しみが増えていいなぁと思いました

 

  それで もう少し 限定もの 増やしてみようかなぁと思っているのが

  パンです

 

  高温で焼き締める調理法のパンは陽が強くて 身体に熱を

  こもらせてしまうし 陰が必要な春・夏の季節には合わないものなので

  (強すぎる陽性なもの(動物性のものや高温で焼いたパンや焼き菓子など)

    の食べ過ぎは身体の負担とけど 良い陽性なもの(根菜とか梅干しとか)

  は必要です)

  この時期にパンを食べると身体にも負担になるし老廃物を溜め込みやすく

  なってしまうので パンを食べるのは秋・冬限定にしてみようかと

  考えています

 

  本当は 焼いた粉物(米粉や全粒粉でも同じです)はまったく食べない方が

    心身ともに健康になれるのだけど まったく食べないのは

  無理だなぁと思うので せめて秋・冬は時々ならOKってことに

  しておこうと思ってます

 

  パンを期間限定にするのは 私にとっては カレーや夏野菜よりも

  ハードルがぐっと上がることなので 完璧にはやれないかも

  しれないけど 何も決めていないよりかは 回数を減らせるかなと

  思ってのことです

 

  それで 今は一番最近パン食べたのは 一か月半ほど前なのだけど

  九月の半ばまで そのまま食べずにいられたら ご褒美として

  ちょっと奮発して 美味しいパンを買って食べようと思っています

 

  それが実現できたら 嬉しくてブログにも書くと思うので

  10月半ばになっても そのての記事がアップされない時は

  (あっ 食べやがったな)と思っていただければですちらっ

 

 

  買いたいなぁと思っている ご褒美パンは マクロビの奥津典子先生が

  ブログか動画で美味しいと絶賛していたパン職人さんのパンで

  へぇ どんなんだろ(すぐ影響うけるから)とネット検索すると

  通販もされていたので そちらを購入してみたいと思っています

 

  そのパンはこちらから 見れます

 

| つぶやき | comments(0) | -