雑貨とマクロビ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お日様にあたること | main | 体温のお話 >>
小豆のお話

 

 

  小豆は寒い時期に おすすめされている食べ物ではあるけど

  身体の中の余計な水分をだしてくれたりするので

  湿気の多い この時期にも おすすめの食べ物なので

 

  身体に水分を溜め込むことで 喘息の発作を起こすこともある

  私としては 意識的に小豆をとるようにしています

 

  いつもは 小豆玄米ご飯や小豆かぼちゃで とることが

  多いのだけど 七夕の今日は おやつとしてとろうと思って

  ぜんざいにしてみました

 

  ぜんざいのちゃんとした作り方を調べず 適当に作ったのだけど

  とりあえず 小豆を煮て やわらかくなったら スプーン一杯の

  甜菜糖を加え 白たま粉と玄米粉を混ぜて作った 御団子を

  プラスして作りました

 

  

 

  多分 このぜんざい 普段 お砂糖とる習慣の人が食べたら

  まったく甘くないものだと思うけど 精白糖をほとんど

  とらなくなってから 砂糖の甘味が きつく感じるように

  なった私には ほんのり甘いぜんざいでした

 

  やっぱり 甘い物食べると幸せってなりますゆう★

 

 

  あと 小豆の煮汁は 利尿効果があって むくみが氣になる

  人や腎臓が弱りきみの人にもおすすめで

 

  小豆かぼちゃ作る時は小豆を煮てかぼちゃを入れる前に

  小豆の煮汁をコップにとって 飲むようにしています

  すると 次の日のトイレにいった時は 小豆の利尿効果を

  実感したりしできると思います

  

スポンサーサイト
COMMENT