雑貨とマクロビ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< たんぽぽコーヒーとか | main | 寒天おやつ >>
その後

 

 

  塩分取りすぎが続いてしまっていたため ナッツの過食が

  おさえられなくなってしまって 脂肪の多いナッツの過食は

  身体の痒みを招いてしまい

  なかなか夜も眠れなくなってしまった なんて話を

  前にブログに書いたのだけど

 

  (脂肪の取りすぎは リンパがつまる原因となり

  つまったものが もれてきて それが体の

  痒みの原因にもなるそうです)

 

  ちょっと塩分取りすぎてるな と思ったのは 三月の半ばごろで

  そのころは塩味をしっかりつけた おにぎりを毎日 

  二〜三個食べるようにして梅干しも一日 二〜三個とか

  食べたりして お味噌汁も濃い味つけにしていました

  三月の半ばころからは おにぎりは週一くらいに

  梅干しも 一日 一個食べたり食べなかったりという風にして

  味噌汁も味も薄めを意識してと変えていったところ 

  毎日のようにやめられなかったナッツの過食がおさまったようで

  ナッツ絶ちをして 今日で三週間になりました

 

  まだ三週間といわれるかもしれないけど 食べたらだめだと

  思いつつも 食べることをおさえられなくなっていたことを

  考えると 三週間食べずにいられているのは いい変化かなと

  思っていますはは

 

  それも無理に我慢しているとかではなくて いつの間にか

  自然と手がのびなくなっていって ナッツが置かれているのを

  見ても 食べたいなと思ったりはしても そのままスルー

  できています

 

  ナッツがやめられなかった時って 美味しいって味わって

  食べるというよりかは 無心にずっと食べつづける みたいな

  異常な食べ方だったから 塩分減らしてみて それが

  おさまってきたというのは やっぱり塩分のとりすぎが

  ナッツの過食につながっていたのかなとおもいました

 

  身体の痒みは 完全になくなったわけじゃないけど

  少しだけ ましになってきた氣がしていて 夜も前は

  1〜2時間くらいし寝れなかったのが 今は 毎日では

  ないけど 3〜4時間ほど寝れる日もでてきて 少し

  ほっとしています

 

  マクロビを始めると身体が以前よりも 食べ物に対して

  敏感に反応するようになってしまうため

  (ある程度 続けて身体ができてくると過敏に反応

  することもなくなっていくそうだけど)

  食べ物が体に与える影響の大きさを実感することが

  よくあって 本当に失敗って一番の勉強だなと思います

  勉強になるといっても やっぱり辛いから できるだけ 

  そういう勉強する前に氣づけるように

  なれたらいいんですけどね溜息

 

  それから脂肪を取りすぎた時おこる 身体の排出は痒み以外にも

  いろいろあって

 

  鼻水 おりもの 目やに 痰 耳垢などが増える

 

  ウイルスのエサになりやすいので風邪を

  ひきやすくなったり リンパ節(身体の節々)が

  引き始めの時に痛くなったりするのだとか

 

  また粘膜がドロドロとしてくることで 埃とか付着しやすく

  なって それがアレルギーの症状として でてしまったり

  するそうです

  

スポンサーサイト
COMMENT