雑貨とマクロビ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
油のお話

 

 

  今日は油のお話です

  油は身体にとって 必要なものではあるけど

  身体に蓄積されやすいので 質の良い物を

  少しだけとる というのがいいようです

 

  一週間に二回〜三回くらいで 加熱した方がよく

  ドレッシングなどのように 生のまま使ったり

  卓上でふりかけて使うような方法は あまり

  身体にとっては よくないそうです

 

  日本の気候でおすすめされている油は

  自然な圧搾法で作られた ごま油と菜種油です

  未精製の油は 細胞や毛細血管を強くしてくれたり

  血液の掃除もしてくれるレシチンをつくりだす

  成分が含まれているそうで 適量とるぶんには

  肌や髪にうるおいをもたらしてくれるのですが

  とりすぎてしまうと 逆に乾燥肌になってしまう

  そうです

 

  脂肪や油は繊維質やミネラルと一緒にとると

  消化吸収と排出が促進してくれるのだとか

 

  一般的に使われている サラダ油やてんぷら油は

  粗悪な材料が使われていたり 抽出する方法で

  石油から誘導される毒性の高いヘキサンという

  科学物質を高温に熱して使うので 栄養素も

  破壊されてしまうそうです

 

  精製油もゴム質を除去され 洗剤と石鹸の苛性度の

  高い溶液で洗浄され 塩酸または硫酸で漂白して

  そのうえ脱臭され 有害な化学物質で防腐処理される

  という なんだかとっても身体に悪そうな

  作り方をされていますゆう★

 

  サラダ油 パーム油はさけた方が無難なようです